読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほたるメモ

ポケモン、メモ帳

チョッキエンテイ

エンテイ@突撃チョッキ 陽気

聖なる炎 / 地均し / ストーンエッジ / アイアンヘッド or ニトロチャージ

191(4)-156(164)-105-x-106(84)-167(252)

H:16n-1

A:端数

D:2n、D>B

S:最速

 

カプ・テテフやミミッキュ辺りに対面から強そう。剣舞されなければZシャドクロも耐える、Zサイキネは控えめ臆病どちらも乱数。

正直これを書いている途中で陽気AS鉢巻エンテイでいいのではと思ったが、突撃チョッキだとZ10万ボルトも耐えるのでカプ・コケコに突っ張れるのが差別点(Zワイルドボルトはもちろん耐えない)。

7世代バンドリマンダ草案

バンギラス@さらさら岩 図太いHbd

バークアウト / 冷凍ビーム / ステルスロック / 吠える

 

ドリュウズ@地面Z 砂掻き 意地っ張りAS

地震 / アイアンヘッド / 岩雪崩 / 剣の舞

 

ボーマンダ@ナイト 無邪気acS

捨て身タックル / 龍星群 / 火炎放射 / 寝言

 

ミミッキュ@ゴーストZ 陽気AS

シャドークロー / じゃれつく / 影打ち / 剣の舞

 

フェローチェ@気合の襷 やんちゃAS

蜻蛉返り / 飛び膝蹴り / 毒突き / 冷凍ビーム

 

カプ・レヒレ@ウイのみ 控えめHC

なみのり / ムーンフォース / 挑発 / 瞑想

 

 

バンドリマンダから構築をスタート。

バンドリの持ち物は砂ターンを延ばすさらさら岩と、エースなのでZクリスタルを持たせた。ボーマンダは特殊型、寝言は申し訳程度のキノガッサ対策。

裏選出はバンドリマンダで辛いバシャーモに比較的強いカプ・レヒレからスタート。ここまでの4匹と相性の良さそうなフェローチェ、最後になんとなくミミッキュを採用して完成。

ミミッキュの採用理由が曖昧すぎるため型も曖昧になってしまった。

 

 

※追記

テッカグヤの突破方法ないことに気付いてしまった。

ミミッキュ→テッカグヤに強いポケが良さそうだけど構築歪みそう。

 

 

※追記2

ボーマンダハイパーボイスを捨て身タックルに、性格を臆病から無邪気に変更。

 

ジバコイル@電気Z 磁力 or 頑丈 控えめCS

10万ボルト / ラスターカノン / めざ氷 / 何か

ミミッキュの枠をジバコイルにすることでテッカグヤやギャラドス辺りに強くなれる。

持ち物は電気Zが無難そう、特性はカグヤを確実に倒すなら磁力だが汎用性があるのは頑丈。

 

ランキング 色々

メガ

S ガルーラ

A リザードン、ゲンガー、ボーマンダ

 

一般(準伝以外)

S  ミミッキュ

A バシャーモガブリアスウルガモス

B ポリゴン2キノガッサマンムードリュウズゲッコウガギルガルド

C パルシェンカイリュージバコイルナットレイ、アシレーヌ

 

一般(準伝)

S カプ・コケコ、カプ・テテフ

A ヒードラン、霊獣ボルトロス、霊獣ランドロス、カプ・レヒレ

B スイクンラティオスクレセリア、テッカグヤ

C カプ・ブルル、フェローチェ、カミツルギ

 

 

メガ枠はガルーラ>リザードン、ゲンガー、ボーマンダ>その他みたいな感じ。

準伝以外の一般ポケモンは安定感を、準伝は構築に入ってきやすさを評価した。

ギャライボナットとラキグライヤドラン

ギャラドス+ライボルト+ナットレイ→耐性と特性と相性補完でサイクルを回す。

ラッキー+グライオン+ヤドラン→単純に数値と詰ませ性能が高い。

 

ギャライボナットとラキグライヤドランはどちらもサイクル寄りの並びだが、考えてみるとけっこう違うものだなと思った。

自分自身受けループを使ったことがないし、ギャライボナットのような系統のパーティもあまり多く触れたことがないためそれら専門の人から見たら割りと適当なことを言っていると思う。

7世代の化身ボルトロス

悪戯心が悪タイプに無効になったり電磁波が弱体化(命中ダウン、麻痺の仕様変更)されたりと、6世代に比べて弱体化された化身ボルトロス

更に、7世代で登場した新しい電気タイプの準伝カプ・コケコに対して化身より霊獣の方が強く出れたりと、環境的にも向かい風。

 

単純なアタッカーとして採用するとしたら霊獣ボルトロスやカプ・コケコの劣化にしかならなそう、弱体化の影響から電磁波採用の優先度が下がった、といったことから7世代では毒ボルトロスが一番強いのかなと思った。

サンダーと一番の差別化ポイントは特性。弱体化したとはいえ優先度+1の毒々や身代わりは強い。

 

ただ単純に毒ボルトが好きだというのは否定できない。

カプ・テテフ+バシャーモ

相手にいると面倒なのは確かだが思ったよりなんとかなることが多い。

思ったよりなんとかなる、というのはバシャーモ(カプ・テテフ)が特定の技、持ち物を持っていなかったら勝ちだったりということ。6世代だと鉢巻ゲッコウガや両刀メガガルーラでなければ勝ちみたいなもの。

6世代と7世代の違いはZ技の有無。炎Zや格闘Zはともかくその他のZ技なんて考慮してられないが考慮しないとパーティが壊滅するのが難しい。

 

正直カプ・テテフ+バシャーモなんかよりギャラドスナットレイ絡みのサイクルの方が100倍面倒なので増えないでください。

メガストーン

結局解禁されなかった。

未解禁のメガシンカポケモンでそこまで使いたいのがいたわけでもないので、個人的には問題ない。

ただ、このメガポケモンは使えるのにこのメガポケモンは使えないという状況に思うところはある。

こんなことをグダグダ言ったところで解禁されるわけでもないが、せっかくなら今までのメガシンカポケモンが全て解禁された環境でレートをしてみたかった。