ゆきふるゆきかきゆきほたる

ポケモン、メモ帳

メガラティオス@パワーシェア

メガラティオスのパワーシェア強くない?

強くない・・・を繰り返してる毎日。

でも可能性を感じ・・・うーむ。

 

ちなみにラティオスのパワーシェアに目を付けた経緯は、ヌメルゴンに水浸しをして水タイプにしてみたくない? から始まるが長くなるので省略。

結論だけ書くが、ヌメルゴンを水タイプにしても強くないらしい(知ってた)。

もっと余談だが、パワーシェアラティオスをちょっと考えてた次の日にコイキングメガラティオスの構築記事が書かれていた。どういうことなの。

 

 

ヌメ一家が可愛い

 

 

【パワーシェアについて】

ざっくりいうと、パワーシェアするポケモンとされるポケモンのAC実数値を足して2で割り振る。

AC実数値100AC実数値50にパワーシェアをすると(100+50)÷2=75で、お互いのAC実数値が75になる。

つまりパワーシェアを使うポケモンの火力が高ければ火力補助に、火力が低ければ相手への妨害に使える技になる(はず)。

 

 

メガラティオスのパワーシェアって強いの?】

暫定おもちゃ。

そもそもメガラティオスがおもちゃみたいな扱いだし、仕方ないね。

でも可能性を感じた・・・かもしれない。

 

というわけで、メガラティオスでパワーシェアをするなら相手は誰がいいのかな~と考えていたらちょうど良さそうな奴がいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

元のA実数値が無補正252振りで108補正あり252振りで118

メガラティオスが無補正252振りでA実数値182なので、パワーシェア後は145150

そこから更に特性『力持ち』で2倍されるので、290300まで上がる。

ちなみにA145は特化ガラガラと同じらしい。力持ち=太い骨なので、火力的には太い骨ガラガラでイメージしてもらえれば。

手助けの1.5倍に比べると上昇率は控えめだが、ラティオスが鋼(ガルドドラン)を苦手にしているのでそこに地震で打てる(ラティオスの特性は浮遊なので地震無効)のが偉そう?

ちなみにA300でもH252ギルガルド地震で確定取れません。 89.8% ~ 105.3%

 

 

 

 

 

自分の中ではホルードが結論だったのだが、別の構築を考えていた時にジャローダも面白そうだと感じたので追記。

ジャローダ 無補正4振りで96

メガラティオス 無補正252振りで212

パワーシェア後 154(無補正252振りジャローダのC実数値は127)

C127の+2リフストだとH4メガガルーラは超低乱数だが、C154だと確定。

C127の+2めざ地だとH252ヒードランは中乱数だが、C154だと確定。

C154の+2竜の波動でD無振りメガマンダに180~212ダメージ。

 

 

パワーシェアでランク補正は干渉されないので、

リフスト→パワーシェア→C+2リフスト

(C96→C154→C154*2)

という処理順になる。

 

 

考えるのは楽しいけど、実戦で使うのは難しいシリーズだなぁと思いました

まる

ちなみに実際の挙動が違うかもしれないけどエアプなので許して